由良川河口に広がる砂浜

西が丹後由良、東が神崎のビーチ

豊かな水量を誇る由良川が若狭湾に流れ込む由良川河口に広がる長い砂浜です。河口の西側が丹後由良海水浴場(宮津市)のビーチ、東側が神崎海水浴場(舞鶴市)のビーチとなります。

丹後神崎の砂浜は由良の砂浜とよく似ていますが、神崎の砂浜はより長く、長い松林があるので休憩場所も多いが特徴です。

神崎は西神崎と東神崎に分かれていますが、どちらも砂浜周辺の駐車場、歩道、トイレ、松林などの整備も進んでいて、由良の浜に比べると便利で日帰りでも行きやすいビーチといえます。海水浴シーズン限定でオープンする浜店(海の家)も、約8軒ほど建ち並ぶので賑やかで便利です。