広い砂浜と夕陽が美しい

日本の白砂青松100選

山陰屈指の約6kmにも及ぶロングビーチを構成する、夕日ヶ浦海水浴場の西隣にあるビーチです。浜詰海水浴場は、夕日ヶ浦海水浴場よりも広く長く、碧い遠浅が眩しい極上の砂浜が約2kmにわたって続く海岸です。

この長い浜詰海水浴場は、広い遠浅での海水浴となりますので、小さなお子様の初めての海水浴でもきっとご満足頂けるビーチといえます。夏のシーズンは浜店も数軒ございますので、静かな夏の週末を海の近くでのんびりと過ごしたい方にもお勧めです。

夕日ヶ浦海水浴場のビーチとも隣接しており、雰囲気はほとんど同じです。午前中は浜詰ビーチで遊び、午後からは夕日ヶ浦海岸の磯場でシュノーケリングを楽しんだりするのもこの海岸ならではです。

浜詰海岸は6kmのロングビーチの中でも、西側から波が押し寄せ、沖から一気に水深が浅くなる為、サーフィンには良い波が期待できます。

地図
動画
丹後砂丘
久美浜小天橋~浜詰までの長さ6km×幅1kmの砂地を丹後砂丘(たんごさきゅう)と呼びます。砂丘の高さは、小天橋10m、葛野浜20m、箱石浜15~20m(南部40m)、浜詰20mとなります。丹後砂丘では特産のメロンなどが有名で、パラグライダー愛好家にもうれしい上昇気流が生じる場所として知られています。日本海側では鳥取砂丘、新潟砂丘、内灘砂丘(石川)と並ぶ大規模な砂丘です。
日本の白砂青松100選
社団法人・日本の松の緑を守る会が選定した、100ヶ所の日本の景勝地。 美しい松原(マツ樹林)をともなった海岸、とりわけ砂浜を一覧にしたものである。京都からはこの浜詰海岸、琴引浜のある掛津海岸、そして日本三景・天橋立(宮津市)の三カ所が選ばれている。